投稿者: 社長

TAYLOR SWIFT THE ERAS TOUR in JAPAN

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
先日東京ドームで4日間連続で行われた『テイラー・スウィフト』のコンサートに行って来ました!

テイラーは東京公演前日のグラミー賞で史上最多4度目の最優秀アルバム賞を受賞され、その絶妙なタイミングで来日公演。東京公演を終えてすぐにアメリカに向かい、テイラーの恋人が出場するスーパーボウル(恋人のチームが先ほど勝利した)に参戦と過密スケジュールでの東京公演でした。

このツアーはテイラーがこれまで発表したアルバムをその時代に分けて構成されたセットリストで、言うならばベストアルバムのような公演でした。
しかも公演時間3時間20分、45曲と一般的なコンサートより1時間と20曲も多く演奏されましたが、それはさすが歌姫だけあってパフォーマンスやステージでの演出も桁違いで圧巻のスケール!!!

僕の席はアリーナの正面ステージから離れていましたが、正面ステージより花道がドーム中央に向かって設けられたステージセットでその先端付近の席だったため、テイラーが花道に来るたび間近で見られてそれはもう最高でした!

今回のツアーはアジアでの公演は日本とシンガポールのためか、そして円安も手伝ってか東南アジアからものすごい人数のオーディエンスが参加され、オーディエンスのノリもいつもと違った感じでした(笑)
このようにテイラーのツアーは巨額の経済効果を生むため『スウィフトノミクス』と呼ばれツアー初日翌日の日経新聞朝刊にもほぼ1ページを割いてその経済現象が解説されておりました。

先月参加したブルーノ・マーズのコンサートを過去最高に盛り上がったとこちらに投稿しましたが、僕にとってテイラー・スウィフトはそれを超えたと実感した瞬間でした。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

ONE NIGHT ONLY “BILLY JOEL” IN CONCERT!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
先日東京ドームでタイトル通り一夜限りで行われた、「ビリー・ジョエル」の来日公演に足を運んできました!

ビリー・ジョエルは「ピアノ・マン」などの世界的なヒット曲を持つアメリカを代表するシンガーソングライターです。
御年74歳のビリー・ジョエルは僕が小学生や中学生のころ、ヒット曲を連発していてよく聴いていたものです。

そんな偉大なシンガーが16年ぶりに来日公演されしかも一夜限りとこれは行かねば(笑)
そんな僕の思いが届いたのか、なんと席はアリーナ席の一番前!!!
日本での公演はこれが最後になるかもしれず大興奮!!!

ほぼ定刻通りライブが開始されるといきなりヒット曲の「My Life」で幕開け!
オーディエンスもイントロで即座に分かり大興奮(笑)
2曲目を歌い始めるとスクリーンに「Cell Phone Lights ON Please!」と!これだから海外アーティストはいいんだよな~。

4曲目にもいきなりヒット曲の「Honesty」を!
っというよりもこの日演奏されたセットリスト25曲は全部ヒット曲ばかり!
「イノセントマン」という曲はサビの部分でかなり高音になるため、「 髪がなくなり高音も出なくなったけれど挑戦すると」歌われたそれはもう涙もんでした(涙)

バンドもギター、ベース、ドラム、エレクトーンはもちろんのこと、トランペット、サックス、トロンボーン、クラリネット、パーカッション、そしてビリー・ジョエルのピアノととてもとても豪華なステージでした。

この日は一緒に来日してたビリー・ジョエルの娘さんがステージの下からパパの演奏を見ていたのもとても印象的でもありました。

途中ローリングストーンズやレッドツェッペリンの楽曲もあり、最後は僕の大好きな「ガラスのニューヨーク」で、これが永遠に続いてほしいと願った最高の2時間30分でした!

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

うだつの上がる町並み!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
昨日仕事で岐阜県美濃市に行って参りました。

ユネスコ無形文化遺産で知られる美濃和紙や、歌手の野口五郎さんの出身地でも知られておりますが、うだつの上がる町並みも観光名所となっており、僕も少し観光してきました。

ところでみなさん「うだつ」ってご存じですか?
美濃市観光協会ホームページから引用しますと、「 “うだつ”とは、屋根の両端に作られた防火壁のことです。江戸時代、火事の際の類焼を防ぐためのものでしたが、当時の豪商たちがその富を競い合うようにそれぞれ立派なうだつを儲けました。様々なデザインのうだつを楽しめます。 」とあります。

よって慣用句にあります「うだつが上がらない」とは、うだつを上げるにはそれなりに費用を要することから、出世できないことや金銭的にうまくいかないことを意味しております。

町並みを散策した後は、旧名鉄美濃駅を訪ねました。
こちらも美濃市観光協会ホームページによりますと、「 明治44年から平成11年まで90年間にわたり、名鉄美濃町線は市民の足として親しまれてきました。美濃—新関間の路線廃止に伴い、歴史ある駅舎を整備し、美濃町線にゆかりのある「モ512号」「モ601号」「モ593号」の路面電車3両及び電車に関するパネルを展示しています。美濃市出身の歌手 野口五郎さんの「私鉄沿線」の舞台として五郎ファンからも熱い支持を受けています。 」とございます。

僕が訪れた時も小さなお子様連れのご家族や、若いカップルが見に来てましたよ。
僕は鉄道マニアではありませんが、当時現役で活躍していた電車に見て乗ることも出来てとても懐かしく可愛らしく感じました!

肝心のお仕事は今回美濃市で中古戸建売却のご依頼をいただきましたので、公開の準備が整いましたら弊社ホームページ等にアップいたしますので、是非こちらもご覧くださいませ!

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

ベスト・オブ・ブルーノ・マーズ・ライブ at 東京ドーム!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
先週日曜日の今年初めての21日に、いま最もチケット入手が困難なアーティスト、「ブルーノマーズ」さんのコンサートに行って来ました!

数年前の来日の時も応募して抽選でハズレ、今回もハズレでしたが、友人が見事当選して誘っていただけてラッキー!
しかもアリーナ席で ポジションもまあまあ良し。

僕はロックを中心にいつもいろんなジャンルのコンサートに行きますが、過去最高に盛り上がって楽しかった今回のコンサート!
宇多田ヒカルの「First Love」が演奏されオーディエンスが大合唱したり、AKB48のヘビーローテーションを日本語で歌われたり茶目っ気もたっぷり(笑)
それにオーディエンスの盛り上がりが半端なくほぼ爆音でした(笑)

今回は東京ドームで7公演開催されましたが、すべてソールドアウトでその凄さが窺えます。
日本が大好きで彼のインスタでは「東京が大好きな7つの理由」を投稿されてそれがまた楽しいのでみなさんも是非見てみてくださいね!

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

旧中山道をあるく!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
先週までの年始休暇中に家族3人で旧中山道の宿場町に行って参りました!

昨年中山道を舞台に参勤交代をモチーフにした浅田次郎さんの時代小説『一路』を読みまして、読み進めるうちに中山道を歩いてみたいなと思い、長野県塩尻市の『奈良井宿』と岐阜県中津川市の『馬籠宿』に。

まずは奈良井宿から。
奈良井宿は旧中山道沿いに南北約1km、東西に約200mと旧中山道で最長の宿場町だそうです。
街道に沿って伝統的な建築物が建ち並び、また所どころに旅人ののどの渇きを潤してくれる水場が数カ所あり、昔の面影が感じられます。

また、街道の北側に今も残る江戸初期の樹齢数百年と言われる杉並木の古道がありそちらも歩いてきました!

奈良井宿を後にして次の宿場町『馬籠宿』へ。
馬籠は確か僕が中学生の時に、馬籠から妻籠まで遠足で歩いて以来です。

馬籠宿はその昔の大火により石畳を残して建物は焼失し、現在は復元された建物ですが、雰囲気はとても良く、多くの外国人観光客の方々も楽しんでおられました。
そして街道からは恵那山も望めました!

今回の食レポは、奈良井宿でお蕎麦を、奈良井宿と馬籠宿で五平餅の食べ比べです(笑)
五平餅大好きな娘は、3店舗の五平餅を食べ比べして、それはそれはとても満足しておりました(笑)

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

2024年もよろしくお願い申し上げます!

みなさん新年あけましておめでとうございます!
センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。

旧年は格別なご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。
弊社の2024年は昨日1月6日よりスタートしておりますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2024年は令和6年能登半島地震の悲しい出来事で幕開けとなってしまいました。
わたくしは23年前まで金沢市に住んでおりまして、今も当時の仕事仲間たちが石川県に住んでいるため、連絡を取り無事を確認しました。

ただTVニュースなどで報道される被害状況は甚大であり、残念ながらお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

この東濃エリアでも将来南海トラフ巨大地震の影響が予測され、また、岐阜県には約100も活断層が存在することから、今後起こり得る災害に日ごろから備えなければと家族で話しておりました。

センチュリー21では、昨日1月6日(土)より『春の住み替えフェア』を開催しております。
ご来店・ご相談やご成約のお客様へのプレゼントもございますが、お客様ご家族みなさまが安心して生活できるお住まいをご紹介出来ればと考えておりますので、2024年も弊社センチュリー21サグチ不動産をどうぞよろしくお願い申し上げます。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

2023年秋のセールスラリー表彰式&Xmasパーティー!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
去る12月19日(火)にセンチュリー21中部地連今年最後で最大のイベント、『センチュリー21中部圏地域連絡会 2023年秋のセールスラリー表彰式&Xmasパーティー』が、名古屋東急ホテルで開催され、弊社もスタッフ一同参加して参りました!

秋のセールスラリーとは9月1日から11月30日までの3ヶ月間の仲介手数料等の売り上げを各部門別に競い合うもので弊社からは、井箟さんと野呂君が入賞を決めました!!!

井箟さんは売買仲介600万円以上達成者部門で見事入賞!!!
そして野呂君はU29(under29)部門で6位と輝かしい成績を収めることが出来ました!!!

表彰式の後は、Xmasパーティー!豪華なお食事を楽しみながら、お楽しみ抽選会やお笑いライブでパーティーを盛り上げてくれました。
今回のお笑いライブは「なんでだろ~?なんでだろ~?」でおなじみの『テツ&トモ』さん!
不動産のあるあるネタや、地元名古屋ならではのネタで、ほんと笑わせていただきました(笑)

毎年この秋のセールスラリー表彰式&Xmasパーティーが終わると今年も1年終わるんだなと感じます。


最後にみなさま今年もセンチュリー21サグチ不動産をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
弊社は12月26日(火)から1月5日(金)までを年末年始休暇とさせていただきます。
どうぞみなさま良いお年をお迎えいただきまして、2024年もセンチュリー21サグチ不動産をどうぞよろしくお願い申し上げます。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

まつだ田せいこ蟹!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
先日定休日に車を3時間走らせ福井県まで行って来ました。
その目的は今年も「魚屋の喰い処まつ田」さんの『まつ田せいこ蟹』を食すためです!!!

あなたに~逢いたくて~♪
この時期しか食べられないせいこ蟹!
予約しなければ食べられないせいこ蟹丼!

このせいこ蟹丼、12月まではまだ間に合うそうです。
せいこ蟹以外にもブリやイカなど新鮮な海の幸もいっぱいでした。

それにしてもこの日の日本海は荒れてたな~。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

センチュリー21加盟店視察訪問 in 福岡!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
先週毎年恒例のセンチュリー21加盟店視察訪問に行って参りました!


加盟店視察訪問とは、独自の取り組みやアイデア等で、売り上げを伸ばしたり、社員育成などに取り組んでいる加盟店に訪問して、そのノウハウを乞うもので、今年は福岡の「センチュリー21三愛地建」さんと、「センチュリー21小笠原」さんに視察して来ました。

まずは、センチュリー21三愛地建さん。社長の和田さんは元美容師と畑違いの経歴を持ち、情報収集に長け、特にIT関連に強いアイデアマンです!
わたくしは以前から親しくさせていただいておりますが、本当に引き出しが多くいろいろな情報をお持ちでとてもユニークな方です。

次に訪問したセンチュリー21小笠原の島社長は、今年先代社長から事業承継をされ社員育成と、不動産の物上げに力を入れており、初めてお会いしましたが、とてもスマートな印象でした!
・・・が夜の懇親会で同じ座卓で御食事させていただきましたが、お互いに抱えている問題や、情報交換など熱く語りわたくしたちと同じように情熱を感じられました!

そしてその夜の懇親会では、博多の海の幸に舌鼓を打ち、〆にはしっかりとラーメンまで食べてしまいました(笑)

わたくしは翌日に仕事があったため、ゆっくり観光は出来ませんでしたが、博多駅のイルミネーションが街を歩く人たちと一緒に楽しませてくれました☆

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

長崎市民の足!

みなさんこんにちは、センチュリー21サグチ不動産の佐口悟です。
昨日に続いて長崎市からのレポートです。

長崎市の見慣れた風景に、長崎市の街を走る路面電車があります。
長崎市民の足として活躍しているだけでなく、安くて気軽に乗れることもあり観光客にも重宝がられています。
僕も今回の出張で何度か利用させていただきましたが、乗客の半数以上が外国人観光客の方々って時もあり、ほんと親しまれています!!!

ご覧の通り車両もレトロで懐かしくかわいいらしいのもあれば、企業のカラフルなラッピング車両などもあり、異国情緒あふれる長崎の街に馴染んでいます。

僕は長崎を訪れるのは今回で6度目ですが、仕事で訪れたのは初めて。
のんびり観光は出来ませんでしたが、この路面電車でプチ観光気分を味わえましたー!!!

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

2 / 30
»