季節を感じるランチ

みなさんこんにちは。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

今年は桜の開花が早かったことで、弊社のある多治見市は、もうすっかり葉桜になってしましたが、恵那市まで一足延ばして昼ご飯を食べに行ったら、今が満開でした。
里山のように自然に整備されたひな壇の地域で、道路の脇には、つくしやわらびが自生してたり、桜の花と、菜の花が満開で、ピンクと黄色のコントラストがとてもきれいな場所でした。

ランチメニューは、いろいろから選べるスタイルではなく、季節に合わせた料理をその時限りで食べるようなもので、前菜やパスタの具材も、周辺で取れたようなもので作られていました。
ちょっと足を延ばしただけで、春の自然を満喫できる場所でした。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る