作者別: 渡辺 明治

多治見高校制服リカちゃん

みなさんこんにちは。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

弊社所在エリアにある岐阜県立多治見高等学校が、2年後に迎える創立100周年を記念して、「制服オリジナルリカちゃん」を企画したそうです。
リカちゃんの発売元タカラトミーに製作を委託するそうです。
女子高を前身とする多治見高校なので女性卒業生の関心も高いようですね。

岐阜新聞ニュース 2020年8月1日より
https://www.gifu-np.co.jp/news/20200801/20200801-261353.html

多治見高校付近の新築戸建て情報はこちら
https://www.saguchi-re.jp/sale/estate-detail/44424

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

誕生日

みなさんこんばんわ。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

完全に私事の投稿で恐縮ですが、誕生日を迎えた私に、弊社女性スタッフ方々からメッセージとプレゼントをいただきました。
(おじさんの体の事を考えてくれて、トクホのお茶をいっぱい(笑))

素直に嬉しかったので、記録の意も込めてブログにアップさせていただきました。
また一年頑張ろっ!!

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

東京2020オリンピック聖火リレー

みなさんこんにちは。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。
今夏開催予定の東京2020オリンピックが近付き、まもなく日本国内で聖火が巡りますね。
多治見市内も聖火リレーが実施され、弊社のすぐ近くをランナーが通過する予定です。

4月4日(土)午前11時に、虎渓公園を出発し、30分くらいかけてJR多治見駅北口の虎渓用水広場までをリレーします。
(この時間帯、弊社周辺では交通規制が実施されますので、ご来店のお客様はご注意ください)

今、全国的に(世界的に)新型コロナウイルスが猛威を振るい、オリンピックの開催自体が延期も含め危ぶまれていますが、選手も国民も楽しみにしている祭典なので、無事に開催できればいいですね。

予定通り、聖火リレーが行われたら、弊社事務所から近いので見に行こうかな? と思っています。
新型コロナウイルスだけでなく、時節柄、花粉症やインフルエンザなども予防して、楽しくオリンピックが開催されることを願いましょう。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

センチュリー21ジャパンコンベンション2020

みなさんこんにちは。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

2月18日(火)に「センチュリー21ジャパンコンベンション2020」が開催され、参加してきました。
今年の会場はホテルニューオータニだったので、朝早くに家を出て、新幹線で東京まで行きました。
新幹線の席を予約する際に、富士山が見える側の窓側の席を取ったので、こんなきれいに富士山を拝むことが出来ました。

まず会場に着くと「受賞者パーティー」なるものに参加。
ここは、日本全国に広がるセンチュリー21営業マンの中でも成績上位者が表彰される場です。(感謝)
フランス料理の昼食をとりながら、順に名前を呼ばれ、壇上でセンチュリー21日本本部の社長からトロフィーをいただきます。

受賞者は、センチュリー21イメージキャラクターのケイン・コスギ氏と記念写真のオマケつき(笑)
(センチュリー21イメージガールの伊原六花ちゃんも来てくれましたが、所属事務所が写真NGと言うんで…)

その後、会場を移して記念式典。
全国各地の地域連合に分かれて、受賞者が壇上に上がりパフォーマンスをしたりしてパーティーを盛り上げました。

夜の部では、スペシャルゲストの、メンタリストDaiGO氏の講演会と、コロッケ氏のものまねディナーショーを見て、一日中楽しんできました。
(こちらも写真、録画、録音NGでした…)

一年に一度、こうした表彰などもあり、目標にしたり、励みにしたりして、日々お客様への不動産ご提案をしております。
また今年もひとつひとつの仕事を丁寧に行い、良い一年にしたいと思います。
今後ともセンチュリー21サグチ不動産をよろしくお願いいたします。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

宅地建物取引士法定講習

みなさんこんばんわ。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

不動産売買を生業とする私たちに必要な資格「宅地建物取引士」には5年に一度、免許更新のための法定講習があり、私も先週末に受講&更新をしてきました。
更新のための講習会ですが、午前10時から始まり、終わりは夕方5時半までと、みっちり一日かけての缶詰め講習です。
講師には、弁護士、税理士、不動産鑑定士を迎え、それぞれの分野の講義を受けます。
今年4月に民法改正が控えているため、宅建業にまつわる法改正点などを中心に学んできました。
無事に更新取引士証を受取り、これからも皆様の不動産取引を、安全に円滑に進めさせていただくように活用してまいります。
引き続きセンチュリー21サグチ不動産をよろしくお願いいたします。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

節分 豆まき&恵方巻

今日は節分。
恵方を向いて巻き寿司を丸かぶりする日ですね!
今年の恵方は、西南西らしいです。
弊社でも、社員全員に恵方巻が配られましたので、今晩みんな恵方を向いて丸かぶりするはずです(笑)

節分といえば豆まき。
世のお父さん方は、今夜は鬼のお面を付けて「鬼は外ぉぉ~」って、子供たちから豆をぶつけられる日ですね(笑)

ところで、【ワタナベ姓は豆まきしなくてもいい】ってご存知ですか?
私も「渡邉」です。

理由は、鬼はワタナベさんが怖いからだそうだ。
そこで、ネットで【ワタナベさん最強伝説】って検索してみたら、こんなふうに書いてあった・・・

2月3日は節分の日。みなさん、豆まきをされただろうか。
鬼を避けるため、神社などでも大規模に行われるが、日本には豆まきをしないでいい人達がいるそうだ。
なんと「ワタナベ」姓の人は豆まきをする必要がないというのである。

なぜワタナベさんが豆まきをしないでいいのか。
その理由は非常に明確。
鬼がワタナベさんを怖がって近づかないので、わざわざ追い払う必要性がないためである。
鬼がワタナベさんを怖がるようになった理由は平安時代にさかのぼる。
伝説なので、細かい点は伝承によって違うが大筋は以下の通りだ。

■ワタナベさん最強伝説
平安時代、大江山(京都府)を拠点とする鬼・酒呑童子が多くの鬼を従えて都を荒らしまわっていた。
そこで、武将・源頼光は渡辺綱らによる討伐隊を結成、鬼退治に行き、見事に酒呑童子を仕留めた。

後日、酒呑童子配下の鬼・茨木童子が仇をとるために討伐隊を襲撃。
しかし返り討ちに遭い、渡辺綱に腕を切り落とされてしまった。

酒呑童子・茨木童子がやられて鬼一門がビビる。
のちに、茨木童子は腕を取り戻すことに成功するが、渡辺綱の強さは彼らに衝撃を与えた。
そのため鬼は渡辺一門を恐れるようになり、ひいてはワタナベ姓の子孫にも近づかなくなったという。
よって、ワタナベさんはわざわざ豆まきをしなくてもいいとのことである。

…ですって(爆笑)
ワタナベ姓以外のみなさんは、今日は盛大に豆まきをしましょう!

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

那覇市内をぶらぶら

みなさんこんにちは。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

沖縄加盟店視察の翌日、モノレールで移動できる範囲の那覇市内をブラブラしてみました。
まず向かったのは首里城。
以前の雄姿を見たことのある地でしたので、火災後の様子を見てきました。
城壁の下までで閉じられていましたので、正殿を伺い知ることはできませんが、守礼門からは崩れ落ちた瓦などを見ることが出来ました。
土産物店やレストランは営業していて、観光客も多くいました。
首里杜館に義援箱があったので志を置き、首里城を後にしました。

またまたモノレールで移動し、昼ご飯に沖縄そばを食べました。
そばと一緒に島とうがらしなる物が出てきたので、ちょっとかけたら辛いというより塩?酢?みたいな味になってしまって、ちょっと苦手な味だった。。

腹ごしらえも済み、国際通り商店街へ土産物を物色しに行きました。
国際通りは、完全に観光客用の商店街になっていて、地元の島人はあまり行かないとのことでした。
とても賑わっていますが、噂通り修学旅行生やインバウンドの人たちばかりでした。

沖縄土産で有名な紅芋タルトのメーカー、御菓子御殿の店舗も観光客で大賑わい。
スターバックスの国際通り店は、一日の売上高日本一を何度も達成するお店とかで、この日も大賑わいのようです。
地元の人たちは、せんべろの店で夜な夜な飲むことが流行っているらしいです。
せんべろとは「千円でアルコール飲料とつまみが出てべろべろになる」店らしいです。

今日は岐路につく日だったので、せんべろでべろべろになることもなく、空港へ向かい帰ってきました。
一泊二日の沖縄の旅でしたが、濃い旅が出来ました。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

沖縄県那覇市へセンチュリー21加盟店訪問

みなさんこんばんわ。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

先日、センチュリー21加盟店訪問として、沖縄県那覇市へ行ってきました。
沖縄入りした時間がちょうど昼時だったため、回転すし店に立ち寄り、なるべく沖縄らしいネタの寿司を食べようと、聞いたことのない品名のものを重点的に注文し、まずは腹ごしらえ。

早速レンタカーをチャーターし、訪問予定店舗へ出発。
内地からは見えない沖縄不動産の現状も島人からいろいろ聞くことが出来ました。

まず1店舗目は、沖縄県内で最新の加盟店「センチュリー21SYUHARI」さんへお邪魔し、これからの意気込みや、取り扱い物件の現状などをお聞きしました。
SYUHARIさんは30代の社長率いる、平均年齢が若く元気な会社。
訪れた時もちょうど営業スタッフさんが、販売物件のポスティングから帰ってきたところでした。
新規開業店舗のため、まずは店舗名を覚えてもらうことにも注力してみえるのですが、沖縄は特有のつながり意識があり、沖縄の苗字を持つ人でないとなかなか不動産売買に繋がらないとのことでした。
SYUHARIさんの社長は沖縄の苗字を持つ島人なので、比較的受けいられやすいとのことでした。

そして2店舗目。沖縄県内で一番古い加盟店「センチュリー21南風」さんへ移動。
こちらの店は自社で分譲マンション建設から行う大御所加盟店のため、沖縄不動産の動向なども深くお話しいただきました。
私たちは「沖縄の不動産市場はアツイ」と思っていましたが、話を聞くと、すでにアツ過ぎて、今ではもう高すぎて手が出ない物件も多くなってしまったとのこと。
一般住宅を建てるにしても、台風が強かったり、湿気で白蟻被害が多かったりする事情上、 RC造が主流で、住宅地を見渡してもほとんどがRC建物ばかり。
もちろん建築費用も高くなります。

沖縄特有の建築仕様だなと感じたことは他にもいくつかありました。
●壁紙を張っても湿気でカビたり、すぐにはがれてしまうため、室内は塗装が多い。
●台風の時に内鍵が1個では揺れでガラスが割れてしまうので、掃き出し窓の内鍵は上下に2個。
●同じく台風の時に窓からの侵水に備えるため、腰窓のレールの深さが内地より深い。
●シャッター、雨戸では台風の時に結局壊れてしまうため付けない。それよりガラスを厚くする。
●屋根は陸屋根もしくは、琉球瓦でガッチリ付ける。
   …などなど、生活から来る考え方を知りました。

内地の人の中には「定年後はのんびり南の地で…」なんて言う人も多いのですが、 陽当たりが良くて…、眺めがよくて…、を叶えるような立地に対しても、島人は、
●南向きの部屋は、暑さが厳しいから人気が無い。
●海沿い立地は、家財も車も塩水の風ですぐに錆びてしまうので人気が無い。
  …らしいです。。。
そういったリゾート地のような立地の不動産は、島人には人気が無いから価格が安いのかと言えば、そうでもなく高いです。

沖縄には電車が無く、今までは「駅前」という好立地は存在しませんでした。
近年那覇市内には「モノレール」が整備され、那覇市内には「駅前」という立地が誕生し、早くも「駅近」は売買も賃貸も価格が上昇しているようです。

モノレール区間の中心辺りには「新都心」と呼ばれる街があり、再開発された大型店舗、銀行、タワーマンションなどが立ち並んでいます。
住所は「那覇市おもろまち」と言います。響きが関西のおもしろいを思わせますが、なにも面白いわけではありません。
ここにそびえるタワーマンションも、投資対象として価格が上昇しすぎて、居住ユースとして購入できないような価格になり、今では投資家たちも利回りが効かないため、買うにも買えない売るにも売れない状況になりつつあるとのことでした。

今回訪問したのは、那覇市の中心地だったため、周辺市町村には行きませんでしたが、最近になって沖縄県にも建売住宅の波が来ているようでした。
RCが主流の沖縄県民に、木造住宅は浸透するのでしょうか。
防蟻処理をしっかりとし、窓には二重ロック、屋根や金具も台風に耐える仕様とし、「沖縄仕様」になっているようでした。
過去の建築確認比率は、RC9:木造1の割合だったそうですが、近年は、RC8:木造2位になってきているとのことで、沖縄仕様の木造住宅も増えていく気配があるようです。

沖縄不動産の現状をお聞きしているうちに、すっかり夕方になってしまったので、その後は沖縄料亭「那覇」で懇親会。
オリオンビールや、泡盛をいただき、心地よい夜が更けていきました。。。

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

豊食の秋

みなさんこんにちは。センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

可児市の中心部にある料亭うなぎ康生へ行ってきました。
市街地の中にあるお店ですが、中庭を眺めながらの席からは紅葉が見え、喧騒から離れゆったりと食事が出来ました。

昼食をすませた後は、ひと足伸ばして八百津町まで行き、この時期だけの限定商品 “栗いむ大福” を買いに行ってきました。
イチゴ大福の栗きんとん版?のようなものだけど、食べてみればこの美味さがわかります。
大福のモッチリ感としっとり感が栗きんとんのパサつきを抑え、とても美味しいです!
購入者にはその場でお茶とちょっと小ぶりの栗きんとんがいただけます。ちょっと嬉しいサービスです!

美味しいうなぎ屋さんがある可児市中心エリアの、新可児駅徒歩圏内(名鉄広見線「新可児」駅徒歩約13分)にも、新築建売住宅があります。
https://www.saguchi-re.jp/sale/estate-detail/39009
ご相談や現地ご案内など、お気軽にお問合せ下さい!

総合お問い合わせフォーム
https://www.saguchi-re.jp/general_inquiries/edit

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

紅葉狩り

みなさんこんにちは。
センチュリー21サグチ不動産の渡邉です。

急激に寒くなってきたので「紅葉見に行こ」と思い立ち軽井沢へ行ってきました。
到着が夕方だったので、紅葉狩りは二日目にして、まずは軽井沢駅周辺から旧軽井沢あたりまでブラブラ。
イタリアから来たシェフが営んでるイタリア料理店へ行こうとお店の前まで行ったら、ランチタイムとティータイムしか営業していないとのことで、地元の人に美味しい店を聞いてみて、スペイン料理でおいしい店があると教えてもらい行ってみました。
マスター一人でやっているその店に開店時間の17時半に入店し、生ハムやパエリアを食べ、CAVA飲みながら、ひとしきりスペインのワイナリーのことを話して楽しい夜を満喫。
そうこうしている間に店内はみるみる満席。
さすが地元の人の評判どおりの店でした。
楽しいディナーを終え、外へ出ると突き刺さるような寒さ。軽井沢の夜は、すでに氷点下でした。
地元の人の話では、今年は急に冷えたから、紅葉が一気に進み、山全体が見頃とのこと。
反面、冷え過ぎで、霜がおりるのも早いから、もう見頃も終わってしまうらしい。

二日目も快晴の軽井沢。
裾野から山頂にかけて紅葉のグラデーションがとてもきれいです。
長野県と群馬県の境あたりにある観光地「白糸の滝」へ行き、自然を感じてきました。
山頂付近は早くも枯葉吹雪が舞い散り、紅葉も終わりが近づいていました。
紅葉狩りにはちょうどいい時に来たようで良かったです。

日本有数の別荘地である軽井沢とは比較できませんが、多治見市内にも緑に囲まれた売土地があります。
3方道路で陽当たりも良く、平家をご計画の方にとても良い土地です!
https://www.saguchi-re.jp/sale/estate-detail/43872
ご相談や現地ご案内など、お気軽にお問合せ下さい!

総合お問い合わせフォーム
https://www.saguchi-re.jp/general_inquiries/edit

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る

1 / 11
»